English

 

出版物

「医療にみる伝統と近代-生きている伝統医学」が発行されました

生存科学研究所常務理事・津谷喜一郎先生と東京大学・長澤道行先生の共著の本で、明石書店から2018年6月14日に発行されました。医療をどう捉えるか、そして生存とは何を意味するのか? その鍵を握るのは、伝統医療や代替医療も含めた幅広い視点からの考察です。東アジアや米国における伝統医療の実践例に加え、生存科学研究所での自主研究(2002-2011の3期)がベースとなった経済的・倫理的・構造的側面からの理論的な分析をもとに包括的な理解を目指します。